Fukushima toukoukai Home page
No.4448
愛宕山(船引) 551.3m四等三角点峰
山行種別 無雪期一般
あたごやま 地形図 船引

トップハイキング>愛宕山

山行期間 2010年11月5日(金)
コースタイム 鳥居(15:10)→愛宕山・愛宕神社(15:22,15:25)→鳥居(15:32)
写真 写真は拡大して見ることが出来ます
参道入口の鳥居 最初は杉林の中の急坂を登っていく 尾根はミズナラの混在する雑木林
岩の切り通しを通って行く 明るい雑木林の登り 山頂の愛宕神社
愛宕山には三等三角点があった 山頂にあった葉山神社の石碑 湯殿神社の石碑

行動記録

 二ツ箭山を登った帰り道、時間があれば登ってみたかった田村市船引町船引にある愛宕山に寄ってみた。三等三角点を持つ何処にでもある田舎の鎮守様の山だが、気にはなっていたものの、なかなか登れないでいた。
 いつも苦労する登山口捜しだが、今回は適当に車を進めると簡単に参道入口の鳥居に行き着いた。標高もさほどでないので石段で山頂まで行くのかなと思ったら、意に反して自然の中の変化ある参道だった。鳥居の前に車を駐めさせてもらい、杉林の中の急登を登って行く。尾根に乗るとミズナラの混在する雑木林で、雰囲気もなかなかのもの、気分を良くして登っていく。
 次に現れたのは大きな岩が左右にあるところ。ちょうど切り通しのようになっている。岩の間を通り抜けると、参道は明るい雑木林の中を登っていく。心安らぐ典型的な里山の景色である。これだから低山歩きはやめられない。思わずニンマリとしてしまう。
 出発点の鳥居から山頂までは15分とかからない。愛宕山の山頂には愛宕神社と三等三角点、葉山神社と湯殿神社の石碑があった。子供の頃から学校が終わると家には帰らないで学校の後ろにある信夫山で遊んでいたが、今の山登りの原点は、ひっとしてその辺りにあるのかもしれない。
 家内と道の駅の直売所に寄る約束をしていたので、山頂の様子を写真に収めてすぐに下山にかかった。登り始めた鳥居までは10分とかからない。
 帰り道、約束通りに二本松市東和にある道の駅「ふくしま東和」へ寄って、蜂蜜入りの蒸しパン、粒あん入りの玄米パン、五目おこわ、カボチャ、大袋入りの100円のナメコを買ってから自宅へ戻った。(I.I)


概念図



Copyright(C) 2010 福島登高会 All Rights Reserved.